「りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!」とは

“りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!”が投資先をアドバイス

「投資信託による資産運用をしてみたいけど、どの金融商品に投資すればよいのかわからない。」
「資産運用を安全にするために分散投資をしたいけど、何を基準にして分散投資先を選べばよいかわからない。」
このように投資信託に興味はあるものの、投資先をどうやって決めればよいのか迷ってしまい、躓いている人は少なくありません。

そんな人にご紹介したいのが、りそな銀行の投資信託です。
りそな銀行の投資信託は、りそな銀行の50年以上の投資ノウハウを蓄えた人工知能であるロボアドバイザー「りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!」がどのようなポートフォリオで投資をすればいいのか個人ごとにアドバイスしてくれるのです!

ポートフォリオとは、投資金融商品の構成のこと。
つまり、りそな銀行の投資信託で選択できる数多の投資先の中から、その人に最も合った組み合わせの金融商品の組み合わせを提案してくれるんです。

りそな銀行の投資信託ではどれくらいの数の投資先があるのか見てみましょう。

  • アムンディパトリモアジャパン(隔月決算型)
  • アムンディパトリモアジャパン(年1回決算型)
  • アムンディフロアアロケーション
  • 【R246(安定型)】りそなラップ型ファンド(安定型)
  • 【R246(安定成長型)】りそなラップ型ファンド(安定成長型)
  • 【R246(成長型)】りそなラップ型ファンド(成長型)
  • りそな・日経225オープン
  • 日経225ノーロードオープン(ネット専用)
  • 【R246(成長型)】りそなラップ型ファンド(成長型)
  • りそなJPX日経400オープン
  • [つみたてNISA]Smartⅰ 日経225インデックス
  • [つみたてNISA]Smartⅰ 新興国株式インデックス
  • ダイワUS-REITオープン(毎月決算型)Aコース(為替ヘッジあり)
  • ダイワUS-REITオープン(毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)
  • ダイワUS-REITオープン(年1回決算型)為替ヘッジあり
  • ダイワUS-REITオープン(年1回決算型)為替ヘッジなし

このような金融商品がりそな銀行には200種類以上もあります。
どうでしょうか。
素人には意味不明な上に、同じような名前の金融商品ばかりであり、自分でポートフォリオを組むのは困難です。
ここに記載したほんの一部だけでも素人だと混乱しそうになりますが、これはほんの一部です。
実際にはこの10倍以上の金融商品がりそな銀行にはあ用意されていまし。

ところが、りそな銀行の“りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!”を使えば難しく考えずに投資信託による資産運用が可能となるのです。

りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!の詳細

りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!が投資信託にとっても役立つということが分かったところで、具体的にはどのようなロボアドバイザーなのかを解説しましょう。

りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!は大前提として、二種類の方針でポートフォリオを組み立ててくれます。
「運用金額から選ぶタイプ」「運用リスクから選ぶタイプ」の二種類です。
どちらのタイプで資産運用したいのかを選択し、簡単なアンケートに答えるだけで利用できます。

  • 運用金額から選ぶタイプ
    運用したい金額や期間がすでに具体的に決まっている人は“運用金額から選ぶタイプ”でりそな投資信託ロボアドバイザーGuide!を利用するのがおすすめです。
    投資信託で運用したい金額や期間など合計3問のアンケートに答えるだけで、目標金額を達成するための運用利回りを確保できるポートフォリオを提案してくれます。
    所要時間は約30秒です。
  • 運用リスクから選ぶタイプ
    運用利回りよりも投資リスクを最優先に考えたい人には、“運用リスクから選ぶタイプ”でりそな投資信託ロボアドバイザーGuide!を利用するのがおすすめです。
    運用リスクに関する合計9問のアンケートに答えるだけで各個人が許容できるポートフォリオを提案してくれます。
    所要時間は約1分です。

さて、このようにりそな投資信託ロボアドバイザーGuide!が30秒~1分でポートフォリオを提案してくれたとしても、慎重な人は「このポートフォリオで実際にはどれだけの利益が見込めるのだろう?」「もしかして損失がでたりするのでは?」と思うでしょう。

安心してください。
りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!はそんな慎重な人に嬉しい機能もあります。
それは“シミュレーション機能”です。
りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!は過去の実際の相場データを使って、ロボアドバイザーが提案したポートフォリオの運用でどのような運用結果になるのかシミュレーションすることができるのです。
さらに、ポートフォリオを構成する各金融商品のの期待リターンや想定リスクから試算した想定データによる将来の値動きもシミュレーションできます!

これだけ素晴らしい機能のあるりそな投資信託ロボアドバイザーGuide!。
「利用料金がすごい高いんじゃないの?」と心配になるでしょう。
実際、有料のロボアドバイザーも沢山あるのでその心配は当然です。
ところが、りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!はなんと“誰でも無料”で利用が可能となっています!

りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!を使った投資信託購入の流れ

りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!を使った投資信託の購入の流れは以下のようになっています。
提案画面から直接購入手続きができるので、非常にスムーズに購入できます。

  1. りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!でポートフォリオを提案してもらい、シミュレーションをして値動きを確認する。
  2. 値動きに納得したら提案画面から購入したい金融商品をクリックし、指示に従って操作を進めてインターネットバンキング“マイゲート”にログインして購入手続きをすれば購入完了です。

りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!利用の注意点

りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!には二つ注意点があります。

  • “運用金額を選ぶタイプ”でエラー表示
    運用金額を選ぶタイプでりそなロボアドバイザーGuide!を利用した場合、エラー表示が出る場合があります。
    というのも、りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!は年利2.00%~5.50%で運用することを前提にポートフォリオを構成しており、5.50%以上の利回りを求めてしまうと対処できずにエラー表示されてしまうのです。
  • りそなロボアドバイザーGuide!の機能を100%活かすにはマイゲート契約
    りそなロボアドバイザーGuide!の提案画面から直接購入したり、一部の金融商品(※1)を購入するにはインターネットバンキング「マイゲート」で契約して投資信託口座の開設やサービス利用口座の登録が必要となるので注意しましょう。

※1.金融商品のなかには、りそな銀行店頭では購入できないインターネット専用商品もあります。

りそなのもう一つのロボアドバイザー~りそなDC資産運用クリニック~

りそな銀行には、りそな投資信託ロボアドバイザーGuide!以外にもロボアドバイザーがあります。
それは、“りそなのDC資産運用クリニック”です。

りそなのDC資産運用クリニックは、個人型確定拠出年金“iDeCo”専用のロボアドバイザーであり、全8問の簡単なアンケートに答えるだけで各個人に最適なiDeCoのポートフォリオを提案してくれます。

りそなのDC資産運用クリニックも誰でも無料で利用できます!

ロボアドバイザー・ラボとは|About the Author

ロボアドバイザー・ラボ
ロボアドバイザー情報専門メディア、ロボアドバイザー・ラボ。
ロボアドバイザーに関する専門情報をお届けします。

【メディア掲載】(※一部。順不同。)
・財経新聞
・朝日新聞デジタル
・SANSPO.COM
・SankeiBiz
・Mapionニュース
・楽天Infoseekニュース
・エキサイトニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス