ロボアドバイザーで「ほったらかし」投資

ロボアドバイザーのほったらかし投資はすべて自動

ロボアドバイザーによる投資は、自分で苦労して売買する必要がありません。すべて自動でやってくれるため、何もしなくても、しっかり投資ができるようになっているのです。ロボアドバイザーを使えば、金融商品選びやポートフォリオの構築、積立、節税などが何もかも自動になります。これは、まさに「ほったらかし」です。ただ放置しておくだけで、すべてが滞りなく進んでいきます。そのため、時間のなさが理由で躊躇している人にはおすすめです。

投資をするとなれば、それなりに時間を確保しなければならないため、仕事などで普段から忙しくしていると、始めにくいこともあります。投資にばかり時間をとられるようだと、他のことができなくなってしまうのです。かといって、仕事などに多く時間を割き、投資のための時間がとれないようでは、失敗のリスクが気になります。ロボアドバイザーは、そうしたジレンマを解消してくれる便利なサービスなのです。

時間に余裕ができれば、精神的な負担も減らすことができます。自分で投資をやろうとすると、「いつどうなるかわからない」という不安が強くなり、画面から目が離せなくなることもあります。株やFXなどは、短期間ですぐに価格が変動するため、「いつも画面にかじりついてチェックしている」という人も多いのです。
しかし、すべてが自動になるロボアドバイザーを利用すれば、そうした苦労はありません。常に画面を見ている必要がないため、気楽に投資ができるのです。

こうしたメリットに魅力を感じるなら、ぜひロボアドバイザーの導入を検討してみてください。手間をかけずにサクサク投資を行い、上手にお金を増やしていきましょう。

ロボアドバイザーのほったらかし投資は知識なしでもOK

投資をするとなれば、「たくさん勉強しないと」と考えてしまうものです。知識がない状態でなんとなく始めてみても、成功する確率は低いものです。失敗を防ぐためには、知識をしっかりと詰め込み、何があっても対処できるように準備する必要があります。
とはいえ、投資は複雑なので、初心者にはなかなか難しいものです。覚えることが多すぎて、挫折してしまうこともあります。
しかし、ロボアドバイザーを使った投資なら、そのようなことは起こりません。ほったらかしの投資は、詳しい知識をもたない人でも、楽にできるようになっているのです。

ロボアドバイザーで投資を始めるときは、最初にいくつかの質問に答えることになります。その答えをもとに、自分に合った最適な方法で自動的に投資が行われるため、投資家が悩むことはありません。やることといえば、せいぜいお金を入金するくらいです。
そのため、「知識がないからできない」「勉強する時間がないからできない」といった悩みを抱えているなら、ロボアドバイザーを頼ってみましょう。手間いらずのほったらかし投資なら、それほど詳しい知識がなくても、しっかり資産運用ができるのです。

ただし、始めたあともまったく勉強しないのは、あまりおすすめできない方法です。本当に何の知識もない状態だと、ロボアドバイザーがどんなことをしているのか理解できず、困ることになります。スタートラインに立つまでは知識なしでも構いませんが、そのあとは少しずつでも勉強して、何が起こっているのか把握できるようにしておきましょう。

ロボアドバイザーのほったらかし投資は少額から始められる

投資には、「最初にお金がかかる」というイメージがあるため、手を出しにくいこともあります。十分なお金が用意できなければ、安易に始めるわけにはいきません。
しかし、ロボアドバイザーによるほったらかし投資を考えているなら、最初に必要な金額は、あまり気にしなくても大丈夫です。ロボアドバイザーなら、初期費用はそれほどかかりません。投資最低額が低くなっているため、かなり安く始めることができるのです。会社によって違いがあり、1万だったり10万だったりしますが、わずか100円でスタートできるところもあります。そのため、数十万揃えるために苦労するようなことはありません。少額から安心してほったらかしにできるのです。

こうしたハードルの低さも、ロボアドバイザーの大きな魅力のひとつです。特別にお金持ちである必要はなく、誰でも簡単に始めることができます。
すべてほったらかしとなれば、「楽な分だけお金が必要になるのでは?」と考えてしまうこともありますが、ロボアドバイザーなら心配はありません。お金はすぐに用意できるので、気軽に始めてみましょう。

ロボアドバイザーのほったらかし投資はコストがかからない

通常の投資は、購入手数料や信託財産留保額が必要なので、コストが心配になってしまいます。ほったらかしで構わないとしても、やたらとコストがかかるようでは、手を出してよいものかどうか、かなり悩んでしまうものです。
しかし、ロボアドバイザーのほったらかし投資なら、そうしたデメリットはありません。余計なコストを気にせず、本当にただほったらかしにできます。

ロボアドバイザーによる投資では、基本的に信託報酬(管理手数料)とサービス手数料を払うだけで済みます。サービス手数料というのも、資産の1%くらいなので、それほど大きな負担にはなりません。
また、ファイナンシャルプランナーに相談するための費用も抑えられます。すべてロボアドバイザーがやってくれるため、誰かに相談しなくても、特に困ることはありません。これは、ほったらかし投資ならではのメリットです。

コストが安ければ、長くほったらかしにしていても、不安になることはありません。ロボアドバイザーによる投資は長期に渡って行うものですが、コストの悩みがない状態で、楽に資産運用を進めることができるのです。

ロボアドバイザーのほったらかし投資はリスクが少ない

ほったらかしで投資できるとはいえ、リスクが大きいようでは、あまり安心できないものです。「気がついたら失敗していた」という事態になっては、目も当てられません。しかし、ロボアドバイザーなら、リスクは最小限で済みます。

その理由のひとつが、自動で商品を選んでくれる点です。ロボアドバイザーは、最初の質問をもとに、最も適した金融商品を選択くれます。普通なら、自分で判断して選ぶことになるため、初心者だと不安が大きいものです。
しかし、ロボアドバイザーに任せてしまえば、自分で悩まなくてもベストな商品が見つかるため、失敗は少なくなります。

また、判断に感情が影響しない点も重要です。ロボアドバイザーには感情がないため、それによって判断ミスを起こすことはありません。自分で行う普通の投資だと、感情をうまく抑制できないことも多いため、間違いが起きやすいものです。価格の変動にハラハラしてしまい、焦って失敗することもあります。
しかし、ロボアドバイザーは常に正確な判断を行っており、「もっと上がるかも」「これ以上下がらないだろう」といった迷いがありません。いつでも最善の選択をしてくれるため、安心してほったらかしにできるのです。

さらに、長期的に行うことも、見逃せないポイントになります。ロボアドバイザーの投資は、20~30年くらいかけて長くほったらかしにする長期投資です。それくらい長いと、元本割れのダメージが少なくなります。ひとつの価値が下がっても、他のところで上がれば、うまい具合にバランスがとれるというわけです。
そのときは気になっても、長い目で見ればプラスになっていることもあるので、落ち着いて見守るようにしましょう。

ロボアドバイザー・ラボとは|About the Author

ロボアドバイザー・ラボ
ロボアドバイザー情報専門メディア、ロボアドバイザー・ラボ。
ロボアドバイザーに関する専門情報をお届けします。

【メディア掲載】(※一部。順不同。)
・財経新聞
・朝日新聞デジタル
・SANSPO.COM
・SankeiBiz
・Mapionニュース
・楽天Infoseekニュース
・エキサイトニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス