ロボアドバイザー【ウェルスナビ】なら10万円から投資できるが…?

ロボアドバイザー【ウェルスナビ】は10万円から可能

ウェルスナビというのはAIで投資を行ってくれるものであり、所謂ロボアドバイザーになります。そんなロボットアドバイザーの中でも預かり資産とか運用者数共に一番の実績があります。それこそがウェルスナビになります。これは運用までを自動的に行ってくれるロボアドバイザーとなりますが、ここまで人気があるのはいろいろとメリットがあるからです。まず、初期投資のための資金としてはこれはそんなに高くないです。それは10万円から可能でです。つまりは、とりあえずそこに10万円を投入することによって利用することができます。初心者はいきなりそれなりの金額を投入するということに抵抗感があるわけですからその辺りの事からかなり人気が出てきているというような部分があります。一個人の買い物としては高いかもしれませんが投資の金額としては決して高いレベルではないです。むしろ最初のハードルとしては極めて低いというのでしょう。ですから、まず10万円から始めることができるウェルスナビというのはかなり使い勝手の良いものであるということになるわけです。色々と設定をしなければならないものというのもありますが基本的にはそんなに難しい操作が必要というわけでありませんし、一度行うのであればそれでしばらくは放置しておくということもできるのです。そうしたところが人気になっている理由です。

ロボアドバイザー【ウェルスナビ】は10万円で足りるのか

ウェルスナビは確か10万円から利用することが出来るわけですからかなりハードルが低いタイプのロボアドバイザーということは間違いないです。それはたしかなことではあるのですがはっきり言って10万円では足りないという部分が多いです。そもそもどんなに優秀なロボアドバイザーであろうともどうしてもさすがにその金額では利益率が良くあろうとも額面的にそんなに大きな金額にならないということがあるからです。確かに10万円から利用することは可能ではあるのです。しかし、それで満足のいく投資結果が得られるのかと言うとさすがにこれはかなり厳しい側面があるというのを理解しておきましょう。ではどうすればよいのか、となりますがこれはまず基本的には複利で利益を出し続けていくことを狙うということです。つまりは、利益が出たのであればそれもそのままウェルスナビ運用するということやって行くことです。ウェルスナビを運用する方法というのは色々とあるわけですが実際問題これが最も良いと言われているやり方になります。ですから、利益を出た分を回収して他のことに使うというのがあまりお勧めできるわけではないです。あくまで繰り返しで投資を行っていくということに魅力を感じられるかどうかということがこのロボアドバイザーを使う時の大きなポイントということになるでしょう。

ロボアドバイザー【ウェルスナビ】を10万円から増やしていく

さすがにかなり優秀なウェルスナビであろうとも初期費用の10万円程度ではどうしてもそんなに大きく利益をつなげていくということは難しいです。これは複利でやって行くとしてもやはり難しい側面があるわけですからこれをどうにかしなければならないということになります。では、どうすればよいのか、といえば追加資金をどんどん投入していくということです。つまりは、増資のような形をやっていく、ということになります。ここでなかなか面白いのはウェルスナビのサービスとして自動積立のような形で資金を毎月同じ金額投入していくことができるということになります。口座を作って、そこから毎月何万円かずつ投資資金にということで投入していくということが自動的にできるようになります。この毎月の積立の金額というのも変えることはできますので無理する金額にしなければならないというわけではなく、一度決めたら特定の期間必ずやらなければならないというわけでもないです。ドバッといきなり増やしていくというのはなかなか難しいでしょうが毎月数万円程度ずつ増やしていくということであれば大抵の人はそれなりにできることでしょう。とにかく運用資金を増やしていくということには基本的に利益を重ねていくということも重要ではあるのですが、原資を増やすということが大きなポイントになります。もちろん確実に利益が出るということでもありませんので減るということがあるわけですが投資というのはそういう側面がどうしても存在しているわけですからそれはあまり気にしないようにしましょう。或は設定をそうしたときには変更するということも検討するべきです。10万円から増やしていくというのはなかなか難しいのですがとにかく積立をしっかりとやっていくことによって増えるスピード自体は速くなることがありますし、ポートフォリオもより柔軟に組むことができるようになりますから、やはり原資というのはたくさんあった方が良いというのは間違いないわけですから徐々に積み立てていくようにしましょう。もちろん、可能な限り利益を求めてその利益分も複利として繋いでいく、ということも大事です。

ロボアドバイザー【ウェルスナビ】を10万円で使うときに

当然ではありますが企業側としてはより多くの資金を投入してくれた方が嬉しいわけでウェルスナビに関しても手数料云々と言うかシステム利用料ですが多くの運用資金を入れている人が多少安くなるようにはなっています。その辺りによってどのくらいの資金を投入するべきであるのかということを決めることであるのかと言うと極端にそういうことでもないです。また、たくさんの資金を投入しているからといって使える機能が増えるとか、投入している資金が少ないから使える機能に制限が出てくるとかそうしたことはないです。つまりは、基本的に利用できる状況になっているのであればウェルスナビ自体の機能というのは十全に使うことができるようになっていますのでその点の心配は一切不要であると言えるでしょう。但し、さすがに運用資金が少ないということになりますと利益が出たとしてもなかなか大きく膨らんでくれるということにはなりませんのでやはり運用資金自体は大きい方が設定も柔軟にできるようになるわけですから利益につながるということが期待できるのは間違いないわけです。10万円というのは確かに個人で見れば大きな金額であるというのは間違いないわけですが歳の金額としては心もとないと言っても過言ではないレベルです。この金額からはじめて見るのはよいでしょうが、問題はそこからどのように積み上げていくのかということがウェルスナビにおいてはとても重要なことになってくるわけでしょう。

ロボアドバイザー【ウェルスナビ】を10万円だけで運用している人は少ない

実際問題としてウェルスナビを初期の最低金額である10万円だけで運用しているという人は少ないです。また、とりあえず10万円を投入しても損をして10万円を切ってしまったらどうなるのかということですがこれはそこまで気にすることではないです。そのまま運用を続けるということはできます。但し、10万円という金額ではやはり心もとないと言わざるを得ないわけですから、で毎月ちょくちょくで構いませんので少しでも積み立てて原資を増やしていくということにしたほうが自分のためになるというのは間違いないでしょう。10万円から利用可能ではありますが、まずはそれは最初の一歩程度と認識しておきましょう。


ロボアドバイザー・ラボ【公式サイト】TOP

ロボアドバイザー・ラボとは|About the Author

ロボアドバイザー・ラボ
ロボアドバイザー情報専門メディア、ロボアドバイザー・ラボ。
ロボアドバイザーに関する専門情報をお届けします。

【メディア掲載】(※一部。順不同。)
・財経新聞
・朝日新聞デジタル
・SANSPO.COM
・SankeiBiz
・Mapionニュース
・楽天Infoseekニュース
・エキサイトニュース
・BIGLOBEニュース
・@nifty ビジネス